住宅ローンについて(購入編)

0994-41-3538

営業時間/9:30~18:00 定休日/水曜日

2019年10月03日

住宅ローンについて(購入編)

台風は無事それましたが、先日は雨が凄かったですね。一部エリアで停電もあったとか。
鹿児島はなんだかんだで今年は台風の直撃が少ないです。それ以外のエリア、特に宮崎が個人的は多いかなと考えています。

本題です。住宅ローンについてです。購入する場合切っても切れないのが金融機関=銀行とのお付き合いです。
車のローンでたまにお世話になることがありますが、だいたいは車屋さんが代理で書類を持ってきてくださり、あとは、お任せ的な流れが多いのではないのかと思います。

住宅ローンの場合は金額も高額になる為、銀行への出向いての申込となります。

それで気になるのが2つです。「自分はいくら迄の物件が借りれるのか」「金利はどこか安いのか」です。

銀行の審査については基準をどこも明確にしていませんので推測にはなります。

一つ目は年収と属性です。年か収はいくらもらっているかということです。そしてサラリーマンであればそれはどこの会社からもらっているのかということも基準となります。(すみません。ここは割愛します)

二つ目は、借り入れがあるかどうか。クレジットのショッピングは審査対象外です。それ以外で借り入れの状態を調べます。
 

三つ目は 、家族構成。これも諸事情により割愛しますが、意外と影響が高いものです。

上記以外にもいろいろなものがありますが、詳細は割愛します。お聞きになりたい方は当事務所までご相談ください。


次に 「金利はどこが安いのか」ですが、これはネットで調べれば一目瞭然です。鹿屋市内では現在のところは地銀が安いようですが、金融機関は金利を目的を持って決めているので、その都度確認する必要があります。

なにも事も同じでしょうが、金利が安いということは、審査が厳しいということも暗に指示しています。
なので、金利を自由に選べる方はかなり限られていると思っていください。

私個個人的には、「程よい金利で、借りさせてもらえるところ 」が理想です。

住宅ローンについてはいろいろなケースがありますので、ご興味のある方は平山までご相談ください。


お読みいただいてありがとうござました。

掲載担当:平山茂 
  
 
ページの先頭へ