不動産の売却をご検討中の方|鹿屋市の不動産売買ならイエステーション鹿屋店 平山不動産

0994-41-3538

営業時間/9:30~18:30 定休日/水曜日

不動産売却・無料査定は当社へ

不動産売却でこんなお悩みありませんか?

  • 売却したいけど、何から始めたら良いか分からない
  • 売り出ししているけど、なかなか売れない
  • ローンが残っているけど大丈夫?
  • 建物が古いけど売れるかな?
  • 査定依頼したら売らないといけない?
  • リフォームしてから売った方が良いの?
  • 近所に売却することを知られたくない...
  • いくら位で売れるのかを知りたい
など...
不動産売却についてのお悩み
どんな不動産物件に関するお悩みにもお応えします。
手続き方法や相場が分からなくても、経験豊富なスタッフが詳しくご説明いたします!

イエステーション鹿屋店強み

  • 売れる価格を
    ご提案!

    イエステーション鹿屋店 平山不動産は売主様に良い条件で早期売却をしていただく為に必ず「売れる価格」をご提案します。
    だから失敗しないのです!

  • 両手仲介に
    こだわらない!

    イエステーション鹿屋店 平山不動産では販売開始からすべての不動産会社さんに平等に情報を公開します。その分販売の間口が一気に広がり早期売却へ繋がります。

  • 不動産売買専門の
    担当スタッフ

    が親身にサポート!売主様はもちろん買主様や司法書士、金融機関などあらゆる方面のお取引関係者と密に連絡を取り合い円満に進めていきます。

イエステーション鹿屋店選ばれる3つの理由

  • 選ばれる理由1

    全国142店舗の
    安心ネットワーク

    全国142店舗の安心ネットワーク

    全国フランチャイズチェーンのイエステーションを通じて、広く買主様を募集します。

  • 選ばれる理由2

    秘密厳守

    秘密厳守

    売却に関する情報、個人情報は厳格に管理します。
    近隣に売却を知られたくない売主様にもオススメです。

  • 選ばれる理由3

    無料査定・売却活動

    無料査定・売却活動

    相談料、売却のための広告費用などは一切必要ありません。
    売買が成立した時に仲介手数料として成功報酬を頂きます。

安心安全な早期売却を実現

販売期間中はお問合せ情報なども逐一ご報告しており、みなさまにご安心してお任せいただいております!

売主様の大切な不動産だからこそ、
不動産売却にこだわります!

  • 不動産売買専門の担当スタッフが対応します。
  • 売却の流れをわかりやすくご説明します。
  • 早く、高く売却するためにはプロセスがあります。
  • 早く、高く売却するためにリフォーム・リノベーションのご提案もします。
  • 業者様も含め、情報を広く公開します。
ご相談から売却までの流れ
売却のご検討・ご相談

売却価格の適正な査定や売出しタイミングのアドバイスなど、お客様の要望に合ったご売却を親身にお世話させていただきます。

売却のご検討・ご相談
調査・査定

不動産の早期売却のために、長所と短所を正確に把握できるように徹底して調査を行い市場の流通性を分析した上で、価格を査定いたします。(無料価格査定サービス)

調査・査定
媒介契約の締結

お客様との間で締結される売却活動依頼の契約です。
契約をしても費用が発生するということはありませんのでご安心ください。

媒介契約の締結
ご売却のための活動

店頭での売却活動だけでなく、チラシやオープンハウスなどを利用し、様々な広告活動を積極的に展開。
早期ご売却の実現に向けての販売宣伝活動を行います。

ご売却のための活動
不動産売買契約の締結

購入希望者が見つかったら、価格や引渡し条件の調整を行い、不動産の売買契約を締結します。
この時に成果報酬としての仲介手数料を頂きます。

不動産売買契約の締結
残代金決済・引越し

買主様より売買代金を受け取り、登記を申請すれば、不動産の引渡しです。
ご売却後も確定申告などお気軽にご相談ください。

残代金決済・引越し
不動産売却のQ&A

相談する際に必要な書類はなんですか?

まず、お持ちの不動産が分かるもの、具体的には権利書や登記簿謄本、名寄帳、固定資産税通知書などです。

あと相談者の身分証をお持ちいただければ助かります。

それ以外には売却に関する経緯や物件でご存知の内容(例えば、増築した、以前雨漏れがあったなど)も事前にまとめて頂いておけば、査定といったご相談がスムーズに進みます。

物件の査定をしたいが、不動産の場所が分からない、遠方にいるので来店が難しい場合は?

不動産の所在がお分かりにならない場合でも、権利書をはじめとする所在が分かる書類があればこちらでお調べし、調査報告書としてメールや郵送でお送りすることも可能です。

ご両親が亡くなって相続する必要があるが、どのようにしたら良いか分からない。

原則として相続による遺産分割が必要です。その中で、不動産は所有者を決定し(全員の同意が必要)相続登記をする必要があります。詳細につきましては、弊社までご連絡いただければご対応させて頂きます。

権利書(登記識別情報)が見つかりません。売却に支障はありますか?

ご安心ください。権利書が無い場合の対応はいくつかありますが、一番多いケースで確実なのが司法書士の方による本人確認による対応です。

司法書士が所有者であることをいくつかの質問をしたうえで確認し、本人認定を行うことで、権利書と同等の効果を持つやり方です。費用はかかりますが(〇万円程度)問題なく名義が変わります。

抵当権(担保に入っている状態)がついていますが売却できますか?

原則として可能です。ただし、抵当権のついているままでの売却はリスクがありますので、抹消手続きを行う必要があります。

通常は金融機関の抵当権がついているため、事務処理で終わることが多いですが、個人間での抵当権の設定や現在会社がない場合の抵当権などは、最悪裁判所経由での処理が必要となります。

ケースが多岐にわたるため、詳細につきましては、弊社もしくは最寄りの司法書士事務所などにご相談ください。

どんな物件でもお問い合わせください!
ページの先頭へ