不動産売却事例~資産処分したい売主様事例~

0994-41-3538

営業時間/9:30~18:00 定休日/水曜日

2020年05月18日

不動産売却事例~資産処分したい売主様事例~

ご相談いただいた事例をご紹介させて頂きます。
■売買の別:売却
■年代:60代
■ご職業:無職(年金)

 ■お住まいの地域:鹿児島市
 
■ご相談の地域:鹿屋市
 
■売却理由:資産処分(相続した実家の処分)
 
■お問合せ方法:折り込みチラシ
 
《ご相談内容》 
相続した物件だが自宅もあり、また帰省する事もないので、売却したいとのことでした。家財も室内にあり、また建物も劣化が進んでいたこともあって、更地にして売却した方が良いかどうか悩んでいるとのことでした。

《結果》
弊社で建物の解体業者と家財処分はご紹介し、同時並行で販売活動を行い早期の毛成約を目指し、営業活動を行いました。
幸いなことに人気のあるエリアで、弊社の会員登録のお客様から購入の申し出があり、無事1ヶ月以内で契約となりました。 
 
この売却の結果は、建物を早期に解体したことです。解体前は庭木や建物が2階建で、 敷地の形が見ずらく、イメージしずらいモノでした。建物が解体され、庭木が撤去されると見晴らしの良い状態となり、即購入の運びとなりました。
また角地でしたが、西側の通りが私道で持ち分を持っていなかったことが判明し、建物を設計する際の駐車場配置の提案にも貢献できたのも良かったです。 
 
 

ページの先頭へ