売却事例~相続による資産処分~

0994-41-3538

営業時間/9:30~18:00 定休日/水曜日

2021年06月04日

売却事例~相続による資産処分~


 ご相談いただいた事例をご紹介させていただきます。

■売買の別:売却
■年代: 40代
■ご職業:会社員
■お住まいの地域:鹿屋市
■ご相談の地域:鹿屋市
■売却の理由:資産処分(相続した実家の祖分)
■お問合せ方法:自社サイト

《ご相談内容》

相続した物件だがすでに自宅もあり、ほかの兄弟も売却の意思があったため、私が代表して名義人となり売却して現金化したいとのことでした。現時点で本宅とは別に古い居宅と家財が室内に多数あるとのことでしたが、ただ相場の半値以下では売却はしたくないとのことでした。 

《結果》

古居宅はそのまま、家財は見れる程度に撤去し、その他は話し合いできめていくことにしました。金額は相場よりや安めにして金額に幅を持たせ、購入希望者の話を聞きながら決めていくスタイルにしました。

本宅の状態は良かったため、ネットやポータルサイトに掲載後、定期的なお問い合わせがあり、その中で自宅で購入したいとの申し出がありました。家財や古い居宅は買主様で撤去するのでその分の費用を負てほしいとのことでしたので、当初の打ちわせの通りに当初用意した金額でご提案し、無事契約引渡しとなりました。

一部登記された古い建物や未登記物件であったため、表示登記の作業に時間がかかりましたが、無事お引渡しできました。

ほぼ希望の流れで売却できたのは本当にうれしかったです。 


 
ページの先頭へ