売却事例~転居による自宅処分3~

0994-41-3538

営業時間/9:30~18:00 定休日/水曜日

2023年01月17日

売却事例~転居による自宅処分3~


 
 ご相談いただいた事例をご紹介させていただきます。

■売買の別:売却
■年代: 50代
■ご職業:会社経営
■お住まいの地域:薩摩仙台
■ご相談の地域:肝属郡
■売却の理由:転居のため
■お問合せ方法:来店

《ご相談内容》 
   仕事の都合で転居が決まり、自宅を売却したいと来店。
  
 
 

《結果》

半年前に他社の不動産会社に不動産の査定を依頼したそうですが、査定額が口頭のみで終わったため、再度査定をしてもらい、売却できるかどうかをふまえての相談でした。

一連の流れをご説明し、その後訪問査定をさせて頂き、売却可能価格を出させていただきました。住宅ローンの完済と諸経費が出ればよいとの意向でしたが、建物の状態も良かったため、希望より少し高めでの売却をご提案しました。
また、売出価格が2000万円近くと高価格帯のエリアだったため、ハウスクリーニングと一部建付けの悪いところの補修提案をさせて頂きました。

コロナの影響や人口世帯が少ない為、オープンハウスを2回、値段改定を2度ほど行い、地元のお客様から購入して頂くことが出来ました。
 

市内と較べ郊外の過疎化のエリアでは購入が決まるまで時間がかかる事も多いですが、不動産に関する商品知識の説明や内容をきちんとお話しすることで、購入に結び付くことがあります。
単に過疎地だから売れないだろう決める事無く、一度最寄りの不動産会社にご相談されてみてください。 
 


 
 
 
全国185店舗ある不動産売買専門の「イエステーション」なら間違いありません。

ご相談がある場合は、お近くのイエステーションにお立ち寄りください。


お読みいただいてありがとうございました。

掲載担当:平山 
 
ページの先頭へ