離婚による売却事例その2

0994-41-3538

営業時間/9:30~18:00 定休日/水曜日

2022年08月31日

離婚による売却事例その2

ご相談いただいた事例をご紹介させていただきます。

■売買の別:売却
■年代: 40代
■ご職業:会社員
■お住まいの地域:東京
■ご相談の地域:鹿屋市
■売却の理由:離婚による資産整理
■お問合せ方法:メール

《ご相談内容》 
  
 不動産の売却査定と売却相談を受けてほしい。
《結果》

 ご主人様のお電話での聞き取り後、机上査定を行い査定書のご郵送、1カ月後に訪問での査定のご依頼があり、再度査定書を作成ご提案させていただきました。
共有名義の為、どのタイミングで売却を行うか打ち合わせた後、奥様が退去後に販売を開始する形となりました。 

室内が経年劣化が進んでいたため、クロスの張替えとハウスクリーニングをご提案し、その後本格的は販売活動を行いました。
  
コロナの影響もあり、販売期間が長期化しましたが、1年かからずに売却できました。 奥様が他県に行かれたこともあり、決済の調整に日時がかかりましたが、無事お引渡しとなりました。

ご本人同士の意思疎通はあまりありませんでしたが、それぞれ弊社で定期報告を行うことで、状況をご理解され協力的にご対応いただけたのは有り難かったです。

また決済時の必要経費やお手元に残る金額、税金関係を明示しておくことでお互いがトラブルなくお手元金をお渡しできたのも良い結果につながったと思います。

 
 
 
全国175店舗ある不動産売買専門の「イエステーション」なら間違いありません。

ご相談がある場合は、お近くのイエステーションにお立ち寄りください。


お読みいただいてありがとうございました。

掲載担当:平山 
 
ページの先頭へ