離婚による売却事例その1

0994-41-3538

営業時間/9:30~18:00 定休日/水曜日

2022年08月28日

離婚による売却事例その1


 ご相談いただいた事例をご紹介させていただきます。

■売買の別:売却
■年代: 30代
■ご職業:会社員
■お住まいの地域:鹿屋市
■ご相談の地域:鹿屋市
■売却の理由:離婚による資産整理
■お問合せ方法:メール

《ご相談内容》 
  
 不動産の売却査定をしてほしい。
《結果》

 お電話で物件の簡単なヒアリングをした後、査定書を送付しました。半年後にご夫婦でご来店、詳しい話をさせて頂きました。その後訪問査定をさせて頂き、具体的な販売方法と売出日、販売スケジュールを確認後、ネットアップとオープンハウスをさせて頂きました。その後、他業者からのご紹介により無事お申し込み、ご契約、お引渡しとなりました。

 住宅ローンの返済中で、残債の金額で売却できるかどうか不安だったとのことでしたが、弊社で査定価額で売却できる根拠を示させていただき、その価格の通りに売却できたことで無事住宅ローンを完済でき、ほっとしたとのことでした。
 
 離婚後の売却はそれぞれ直接的な意思疎通が難しいこともあります。その点でも弊社がきちんと間に入り、それぞれが納得できる形で売却できます。
プライベートで話しづらいところもありますが、まずはご相談ください。
 
 
 
全国175店舗ある不動産売買専門の「イエステーション」なら間違いありません。

ご相談がある場合は、お近くのイエステーションにお立ち寄りください。


お読みいただいてありがとうございました。

掲載担当:平山 
ページの先頭へ