売却事例~実家転居による自宅処分2~

0994-41-3538

営業時間/9:30~18:00 定休日/水曜日

2022年02月16日

売却事例~実家転居による自宅処分2~

ご相談いただいた事例をご紹介させていただきます。
■売買の別:売却
■年代:60代
■ご職業:無職
■お住まいの地域:鹿屋市
■ご相談の地域:鹿屋市
■売却の理由:住み替え
■お問合せ方法:自社サイト



《ご相談内容》

定年退職後鹿児島市内の実家をリフォームして2世帯住宅として住み替える予定だったので、まずはいくらぐらいなら売却できるか値段を知りたかった。

《結果》

机上査定(相場)を行い、その後半年後に再来店、訪問査定を行い、販売金額と売却活動開始日を決め、
ネット掲載、オープンハウスを行いました。転居先の入居可能日が6カ月後だったので、販売期間を3か月
間と想定し、引っ越し予定の3か月前からの販売活動に打ち合わせの上決めました。結果としてはオープンハウスや
希望エリアを探されていた弊社のお客様から多数の案内を頂き、内2名の方から申し込みを頂くことが出来ました。
売主様は査定を行ったら、すぐに売却をしないといけないと考えていらっしゃいましたが、自分の売却のタイミングに
併せて販売活動を行うことが可能だと知って喜んでいらっしゃいました。


このようにご自分の転居のタイミングにあった売却相談も可能です。弊社で最適な販売活動のタイミングや売却の際のご提案を
個別に行っております。

ページの先頭へ