売却理由のベスト3(自社調べ)

0994-41-3538

営業時間/9:30~18:00 定休日/水曜日

2020年01月23日

売却理由のベスト3(自社調べ)

不動産を売却される方の理由は様々ですが、最近は特に下記の理由が増えてきています。

第1位 『相続』
 売却の理由で一番多いのが『相続』です。「県外に住んでいるので家の管理が難しい」、「空家条例などで、そのままにしていると危険だ」という理由が多いですね。


第2位 『お住替え』 
 ここ数年で多くなった『お住換え』。その中でも「子供と同居することになったので、今の家を売却したい」という年配の方からの相談が増えています。その他、「庭木の手入れがおっくうになった」、「子供が独立して同居家族が減った」という理由もあります。

第3位 『離婚』 
多くなってきています。また鹿屋でも共同名義での住宅購入も増えており、住宅ローンの返済から売却を考える方が増えてきています。共同名義の場合相談して話ができるケースが少ないので、個別に用件を取りまとめながら対応しています。このケースに関しては単に売却が良い提案とは限らないので事前相談で適切な方向性を提案していきます。 


売却が前提としていなくても、不動産が関係する場合はご相談ください。不動産関連のことでしたら相談料は無料です。

 

 
ページの先頭へ