不動産会社の選び方その2

0994-41-3538

営業時間/9:30~18:00 定休日/水曜日

2019年12月06日

不動産会社の選び方その2

おはようございます。先日凄まじい寒気が来て、コレはやばいと自宅に待機、雪だるまのごとく服を着こみ、ショウガ湯で体を温めて10時半には就寝しました。おかげでなんとか体調は回復しました。

この時期に倒れるのが一番まずので、仕事量を若干セーブしながらしようと思うこの頃です。(でも面白い仕事が来ると後先考えずやってしまうのが性です。)

今回は前回の不動産会社の選び方その2です。

ここでは事業系建物(若しくは会社)の売却と収益物件の売却についてです。

この2つは、業務経験と知識、引き渡し後のフォローがしっかりしている会社でないと仲介業務はかなり厳しいといえます。
特に収益物件の場合は、中身もきちんと見れないことも多く、その部分を契約書でカバーしなくてはなりませんし、売買と賃貸の契約書を巻きなおす必要も出てきます。また設備が所有なのか、リースなのかでも対応が変わってきます。 また家賃の変更月もタイミングを合わせる必要もあります。

段取りが悪く、その都度大モメしたケースも実務で良くあることなので、その分のきちんとしたフォローを不動産会社が行う必要があります。

最近では投資に特化した専門の協会団体も増えてきています。弊社も加盟しております。加盟しているしていないでもその会社の姿勢が分かってくるので、参考になると思います。

都市部ではその点安心できる業者が多いでしょうかが、地方では見つけるのが一苦労です。
不動産会社との出会いも大事ですね。

参考になれば幸いです。

お読みいただいてありがとうございました。 
  
ページの先頭へ