住宅ローンの年数はどのように決めたらよいですか?

0994-41-3538

営業時間/9:30~18:00 定休日/水曜日

只今公開中の物件

一般公開物件:

会員限定物件:

つぶやきブログ

購入メニュー

売却メニュー

店舗情報

イエステーション鹿屋店 平山不動産

イエステーション鹿屋店 平山不動産

〒893-0014

鹿屋市寿3-5-1

0994-41-3538

0994-41-6954

9:30~18:00

水曜日

鹿屋・肝付町エリアの不動産専門店

会社概要

住宅ローンの年数はどのように決めたらよいですか?

質問にお答えします。

基本は35年のローンを組みます。
理由としては、返済期間の延長はなかなか認められない(借り換えで可能な場合有り)ため、長期でローン返済を組んで置き、余裕がある時に返済をして返済年数か返済金額を減らしていくことが、基本戦略です。

ただ、どうしても長期に組みたくない、購入時の年齢などにより、35年組めない場合は、
返済可能な毎月の金額を決めた予算内で購入するか頭金を増やして返済額を減らすなどの対応が必要となります。

住宅を購入する際には全体の家計簿やライフスタイルの見直しを同時に行うと良いです。
ページの先頭へ