畑から住宅地を購入する場合はどうすればよいのですか?

0994-41-3538

営業時間/9:30~18:00 定休日/水曜日

只今公開中の物件

一般公開物件:

会員限定物件:

つぶやきブログ

購入メニュー

売却メニュー

店舗情報

イエステーション鹿屋店 平山不動産

イエステーション鹿屋店 平山不動産

〒893-0014

鹿屋市寿3-5-1

0994-41-3538

0994-41-6954

9:30~18:00

水曜日

鹿屋・肝付町エリアの不動産専門店

会社概要

畑から住宅地を購入する場合はどうすればよいのですか?

質問にお答えします。

畑から住宅地を購入する場合には5条許可といわれる許可を取る必要があります。この5条許可も地域性があるので、鹿屋市の場合でします。

鹿屋市の場合は毎月月末までに農業委員会に農地の転用手続きの申請をします。その後、現地立会いをした後、許可を貰います。おおよそ期間は申請してから2か月が通常です。

宅地への転用許可については、なんでもよいわけではなく、農地を転用しても良いエリアが決められており、また広さも規定があります。一般住宅であれば500㎡(150坪)が目安といわれています。

事前準備にも資金証明書は、平面図、雨水配管図なども用意しなければならず、土地と同時に建物の決定もし置かなければなりません。

不動産会社や建築会社と事前の打ち合わせをすることをお勧めします。
ページの先頭へ